« 2004年7月4日 - 2004年7月10日 | トップページ | 2004年7月25日 - 2004年7月31日 »

2004.07.17

安直! 二日間ダイエット成功記、to be continued希望

 数日前、中文老師夫妻の中国茶館にひょっこりあらわれた、札幌では知る人ぞ知る中国茶マニア氏.........どうみてもその人なのに、どうみてもその人に見えない!! 横幅が40%はオフしてる。
 なにがあった?! 中国奥地探検行で過酷な目にでも?
 と、ねほりはほり聞いたら、単に夕食100Kcal以内というのを三ヶ月実践して、なんと20キロ減したそうな。

 この年になり、恥も外聞もない私は即座「自分もやります」宣言。
 去年あたり落ちていた四肢と背中のお肉がいつのまにか復活していたのでね。
 約二日、やってみましたよ。
 
 そしたらですね、本日、ミラクルが。
 約半月前、近所の西友でTシャツ代わりに試着なしで衝動買いした簡単ワンピ、買った当日、家で着てみて、がーん、背中のチャックが上がらない! 今まで両手背中でつなげたのに、届かなくなってる! しかも、この胸のきつさは!!
 と、あまりのショックにほったらかしにしてあったのだが、それが今日、堂々着用です。
 やったぜ。

 これに気をよくして、今日も実行。
 今のところ、空腹による被害は、ない。
 低カロリーの夕食はいろいろあるみたい。栄養ゼリー、めかぶ、もずく、ところてんなんかもいいかも。寒天は食物繊維、ゼラチンはタンパク質含んでいるから、優秀かも。
 油、砂糖、炭水化物は禁物。果物、ミルクもけっこうカロリーあるから、良いとは言えません。
 ただし、調味料つかいすぎには、ご用心。


 ※  ※  ※


 バカみたいに早く事務所に来て、休日だから誰もこないだろうと練習しまくっていたら、うっかりドアが開いていて、丸聞こえだったらしい。
 モノを取りに寄った上の階の事務所主(バンマス)に「うるさいよ」とダメだし食らって、時計見たら、もう11時過ぎていた。
 上のスタジオで毎日テクノ系の音楽制作音がんがん聞こえているけど苦情来ないみたいだからいいか、と思ったら、やっぱり練習音は不快なのね。反省しました。

 ウイークデーは寝坊。でも、仕事ない日は早く起きて楽しいコトしたいのよ。
 10時間くらい、練習したいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.16

バカンスが欲しい

 夏ってば、やっぱりバカンスでしょう。
 
 最近、自分の生活が中途半端なの。
 主役不在の幕の内弁当みたいなもんで。
 生活、有り、仕事、有り、私的文章、有り、二胡練習、有り、人付き合い、有り(比較少?)、睡眠、有り。
 全部きらいなおかずじゃないし、いろいろあるけど、一点豪華じゃないとこが、少し悩みのたね。
 最近の旅は全部、仕事だの修行だの、目的有りすぎるからなあ。

 やっぱり、バカンスでしょ? 目的はなく、ただ「海」とか「山」とか、漠然とした目的地しかない時間の過ごし方。
 楽器背負って、思いついたとこいって、ぼわーっとする。
 多少まとまった時間を無駄に使う。
 いいなあ、憧れるなあ。
 欲しいなあ。夏休み。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.07.11

二胡の神様 3

 二胡の神様に好かれる(?)ためには、ある段階まで、奉仕的な精神と活動が必要だと思って、これまであれこれやってきた。でも、昨今「もうこれくらいでいいよ、自分の道を進みなさい」と、言ってもらってる、と感じることが多い。
 そもそも、人の世話なんかできる段階にない私が、あれこれ対象を広げた二胡イベントをやってきたのは、札幌みたいな狭いところでの二胡ワールドでお山の大将になりたいわけじゃなく、単純に最初の呉老師の心意気に感応しただけ、私にいろいろ気を遣ってくださった彼女への間接的な恩返しのつもりだった。
 
 時代は変わった。
 私が最初に考えたときには、本格的な中国風二胡を知りたくても、身近に情報も教材もなかった。
 でも、今は違う。札幌にも教室ができたし、インターネットも各年代に驚くほど浸透したし、日本語で書かれた教材も簡単に手に入る時代になった。
 私が、あれこれお節介を焼くような世の中でもない......それに、やっぱり私はどこか抜けてるから、イベントやってもどこかに穴があるし(笑)。
 楽しくも、無理してやってきたことは、否めない。

 ここ最近は、近くに、遠くに、仲間と呼べる人たちとの出会いがあって、関係が継続していきつつある。
 だったら、変に手を広げるより、構築し得たものを大事に育ててたり、高い段階を目指すことに、考えをシフトしよう。
 そして、もちろん、自分の二胡技術をもっと磨いて、そして技術の先にあるもの........自分だけの歌の領域を目指さなければ。
 どうなんだろ。これからの私、人が悪くなるのかなあ?? すくなくとも、もう中途半端な八方美人は、止める。(大笑) 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年7月4日 - 2004年7月10日 | トップページ | 2004年7月25日 - 2004年7月31日 »